占い師になれるかも?勉強すればできるようになる占い

自分で占える?学べる占いについて

占いを学んで自分で占おう!

このコラムをシェアする

「西洋占星術」

「西洋占星術」は、占う人間の生年月日や生まれた場所を元にその人専用のホロスコープを作り運勢を占うのが基本です。
そのため、西洋占星術を学びホロスコープを作れるようになれば、雑誌やテレビ、ネットで見るような「牡牛座のアナタの運勢は」というような、簡易的な占星術よりも詳しい運命を占うことが可能になります。
「西洋占星術」を学ぶのは、参考書などがありそれをつかって、学ぶことも十分できます。
ただ、本格的なホロスコープを作り出すのはある程度のノウハウが必要なので、スクールを受講して学ぶ方法もあります。
また、西洋占星術には西洋占星術アドバイザーやホロスコープインストラクターなどの資格もあるので、それを目指してみるのも良いかもしれません。

「数秘術」

「数秘術」は、占う人間の姓名や生年月日の情報からコアナンバーと呼ばれる数字をわりだし、その数字を元に運命を占います。
「数秘術」は古代ユダヤの神秘主義を元にして生み出された「カバラ式」と、三角形の三辺の長さの関係、ピタゴラスの定理を発見したピタゴラスが創始者ともいわれる「ピタゴラス式」があり、それぞれの方式にしたがってコアナンバーを割り出します。
「数秘術」は、基本的に名前や誕生日を占える数値に変更、その数値をもとに、古代から蓄積されてきたパターンに当てはめる占いなので、基本的な占いだけを行いたいなら本を数冊読むだけでも占えるようになることは可能です。
基本的な知識がついたら講座を受講したり、過去の偉人、有名人で生年月日と人生の詳細が分かっている人を占って精度を高めてみても良いと思われます。